4)歴史的訪日外国人数の波に乗れ

首都圏・東京23区の賃貸住宅市況図

こんにちは。ワークライフスタイル
・プロデューサー大友哲哉です。

前回、「観光立国」を目指す政府は、2020年の外国人旅行者の誘致目標を、当初の2千万人から3千万人に引き上げたことを、お話しました。

さて、不動産オーナーとしては、この歴史的訪日外国人数の波に、乗るべきなのでしょうか?

私は、当然、乗るべきだ、そう考えます。なぜなら、従来の賃貸市場に明るい材料はないのだから。例えば、「賃貸住宅市場レポート 首都圏版2015年3月」によると、都心5区でさえ、市況は「やや良い」なのです。そして、通常、賃貸住宅は、年数が経つにつれて家賃相場は下がり、空室は増えていくものです

こうした状況の中で、外国人旅行者は、次のような嗜好を持つ方たちもいるのです。

  • 建物は古くて歴史のあるほうがいい。(ただし清潔感は必要)。
  • 地域住民と同じような生活をしてみたい(駅からの徒歩やバスによる移動も楽しい体験の一つ)。
  • 家賃(宿泊費)はホテルや旅館と比べて考える(一泊5,000円でも安い=30日間で15万円相当)。

このように、Airbnbを利用する旅行者たちは、従来の賃貸住宅市場とは異なる嗜好で、物件選びをするのです。つまり、築年数も関係なく、利便性も関係なく、家賃(宿泊料)が決まるのです。あとは、彼らの「観光したい!」「日本を楽しみたい!」の欲や夢や希望をどれだけサポートできるのかの勝負になります。

Airbnbのゲストの評価

Airbnbのゲストの評価

さらにいうと、彼らはmほかのゲスト(宿泊者)の評価も判断材料にしています。つまり、今のうちにゲストの評価を高めておけば、いざ、Airbnbが合法化され、一気に供給が増えた時でも、新規参入者と差別化することができるのです。

「観光立国」を目指す政府として、Airbnbを叩きのめすことはできないでしょう。となれば、今から、この流れに乗ることです。もちろん、そのために不動産を取得するのはリスクが高すぎます。今ある空き家や自室の空き部屋で、Airbnbを「試してみる」ことから始めてみましょう。

メルマガではウェブで公開できない情報を公開しておりますので よろしければご登録ください
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大友哲哉ワークライフスタイル
・プロデューサー

投稿者プロフィール

満室戦略ビジネス育成ラボ主宰
門下生と共に、複数の満室戦略を作り出し、チームごとに研究・実践中。Airbnbチームも、その中の一つ。当サイトでは、研究・実践している成果の一部を公開。

この著者の最新の記事

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ記事

  1. IMG_5949
    こんにちはこんばんはおはようございます、中島と申します。 当コラムは、民泊サイトAirbnbを用い…
  2. IMG_5940
    こんにちはこんばんはおはようございます、中島と申します。 当コラムは、民泊サイトAirbnbを用い…
  3. AXIS85_italymm14044243_TP_V (1)
    こんな事例が発表されていましたね。 実際に民泊需要でタワーマンションは中国…
  4. max_ezakidsc_0290_tp_v
    こんにちはこんばんはおはようございます、中島と申します。 当コラムは、民泊サイトAirbnbを用い…
  5. img_8887
    民泊の著者でもある鶴岡さんからの情報です。 ■大阪市、無許可民泊の指導強化へ 担当職員も22名…
  6. %e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-04-17-11-05-39-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc
    こんにちはこんばんはおはようございます、中島と申します。 当コラムは、民泊サイトA…
  7. lig_konoapuritukaenai_tp_v
    こんにちはこんばんはおはようございます、中島と申します。 当コラムは、民泊サイトAirbnbを用い…
  8. tc160130090i9a6530_tp_v
    こんにちはこんばんはおはようございます、中島と申します。 当コラムは、民泊サイトA…
  9. gahag-0059180485
    こんにちはこんばんはおはようございます、中島と申します。 当コラムは、民泊サイトAirbnbを用い…
  10. c824_shirobaratoribon_tp_v
    こんにちはこんばんはおはようございます、中島と申します。 当コラムは、民泊サイトAirbnbを用い…
ページ上部へ戻る